スタディサプリENGLISHの「日常英会話」「TOEIC対策」など全4コースの違いを徹底解説

コース違いトップ

ネットでも評判が良くて人気が高いスタディサプリENGLISH。

ところがいざ調べてみると、「日常英会話」に「TOEIC対策」など、同じスタディサプリENGLISHでも色々な種類が出てきます。

スタディサプリENGLISHを検討している人の中には、

「いったい、何が違うんだろう?」
「どのコースを選べばいいのかな・・・」

とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

この記事を読めば、スタディサプリENGLISHの全コースの違いが分かり、どのコースから学習をスタートさせればいいのかが明確になります。

2019年11月26日に「スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース」がリリースされました!

新日常英会話コースでは、より「使える英語」として、

おもてなし英語
海外旅行英会話

の2つに重点が置かれたストーリーで英会話を学ぶことができます。

多くの日本人が本当に英語を使う場面を想定したコンテンツとなっているので、英会話に挑戦してみようとお考えの方はぜひチェックしてみてください。

※「新日常英会話コース」がスタートしたことにより、従来の日常英会話コースでは新規有料会員申込みができなくなりました。

ただし、新日常英会話コースに申し込めば、新しいコンテンツに加え、従来の日常英会話コースを併用することができます。

 

新日常英会話コースについて詳しく知りたい方は以下の記事をご参照ください。

⇒『商社マンによるスタディサプリ新日常英会話コースの効果検証&感想レビュー

※本記事で紹介している内容は、従来の日常英会話コースに関する情報を含むものとなりますのでご注意ください。

スタディサプリENGLISHの全4コースの特徴と違い

まず最初に、スタディサプリENGLISHの全体像が分かる概略図を作成したのでご覧ください。

 

スタディサプリENGLISH概略

スタディサプリENGLISHには、学習目的に応じて、全部で4つのコースが用意されています。

ここでは、各コースの特徴や、どんなことが学べるのかなどについてご案内します。

 

※この記事の内容は、「旧」日常英会話コースの内容を含むものになりますのでご注意ください。

「新日常英会話コース」について知りたい方は、以下のページをご覧ください。

 

関連記事

スマホのアプリで本格的な英会話学習ができることで人気が高いスタディサプリENGLISHに「新日常英会話コース」が新たに加わりました。新日常英会話コースは、これまでのスタディサプリENGLISHシリーズと同様、しっかりとアウト[…]

新日常英会話トップ

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」の特徴

なりきりスピーキング1

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースは、特に「リスニング」と「スピーキング」の力を伸ばしたい方に最適なコースです。

英会話アプリというと、英語を覚えるインプットばかりに重点が置かれがちです。

しかし、スタディサプリENGLISHの日常英会話コースでは、英語を聞いた後に英語を実際に声に出して、しっかりとアウトプットできるように設計されているのが最大の特徴。

使い込むうちに、英語に対する抵抗感がどんどん減っていき、着実に英語力を伸ばせます。

レベル設定は1~7までに分かれています。

レベル1は、”Hello”といった超初歩的なところからスタートするので、英会話初心者でも気軽にスタートできます。

レベル7はTOEICスコアで780点以上の人を対象としているので、レッスンの会話スピードはかなり速く、英会話上級者までも使えるコースとなっています。

日常英会話のメインメニューは、ストーリー形式で展開される「デイリーレッスン」となり、各レベルとも240レッスン用意されていますので、ボリュームも十分でたくさんのことが学べます。

そして、1回3分からで学べるようなメニューもあるので、どんなに忙しい人でも無理なく毎日コツコツと英会話を続けられるのもうれしいポイントです。

 

関連記事

スマホのアプリで本格的な英会話学習ができることで人気が高いスタディサプリENGLISHに「新日常英会話コース」が新たに加わりました。新日常英会話コースは、これまでのスタディサプリENGLISHシリーズと同様、しっかりとアウト[…]

新日常英会話トップ

 

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語コース」の特徴

ドラマ形式

スタディサプリENGLISHの全コースの中で一番新しいコースが、この「ビジネス英語コース」です。

忙しいビジネスマンにとって一番難しいのが、英語の学習時間を確保することです。

ビジネス英語コースは、忙しい人でも貴重な時間をムダなく使えるように、全部のレッスンが短時間で学べるように設計されています。

1回最短3分から学べるので、通勤時間などのスキマ時間を有効に使えます。

ディクテーション・シャドーイング・発話練習などの充実した学習コンテンツを使って、交渉やプレゼンですぐに使えるような実践的なビジネス英語を効率よく学べるコースとなっています。

なお、ビジネス英語コースでは、日常英会話コースを追加料金なしで利用することができます。

 

関連記事

スマホのアプリで効率的に英会話が学べることで評判が良いスタディサプリENGLISH。これまでは、日常英会話コースTOEIC対策コースTOEIC対策パーソナルコーチプランという3つのラインナップでした。[…]

ビジネス英語コーストップ

 

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース(ベーシックプラン)」の特徴

問題を開く

TOEIC対策コース(ベーシックプラン)は、アプリを使って、独学でTOEICスコアアップを目指す人のために作られたコースです。

このコースでは、TOEICテストにおける重要な項目を理解するためのインプットと、実力を伸ばすための問題を解くアウトプットを繰り返すことで、短時間で結果が出るように設計されています。

インプットのパートでは、人気の英語講師である関正生先生の動画講義が300本用意されており、アウトプットは単語・書き取りの練習問題と、TOEICテスト20回分の実践問題によって鍛えることができます。

TOEIC対策コース(ベーシックプラン)を利用すれば、日常英会話コースも無料で利用可能です。

 

関連記事

今回は、リクルートが提供しているスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース(ベーシックプラン)」について取り上げます。この記事では、「スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースを始めてみようか迷ってい[…]

スタディサプリTOEICトップ

 

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策パーソナルコーチプラン」の特徴

コーチ陣

TOEIC対策パーソナルコーチプランは、先に紹介したベーシックプランを軸に学習を進めながら、専属コーチと一緒にTOEICスコアのアップを目指していくコースです。

TOEICテストに向けて、どのように学習していけばいいのか分からない人や、独学が苦手な人にうってつけです。

担当のコーチは、学習プランの策定や、毎日の学習サポート、実力チェックなどを行ってくれます。

チャットや電話でコーチがサポートしてくれるので、学習上の悩みを相談できます。

コーチという存在がいることで毎日サボることなく学習を継続できますし、受験日まで、孤独を感じることなく二人三脚で実力を上げていくことが可能です。

パーソナルコーチプランの利用で、日常英会話コースとTOEIC対策コース ベーシックプランの2つも無料で利用できます。

スタディサプリENGLISHの全4コースの料金やプラン

料金プラン

スタディサプリENGLISHは各コースによって利用料金が異なります。

ここでは、各コースの料金や支払い方法についてまとめました。

日常英会話コースビジネス英語コースTOEIC対策ベーシックプランTOEIC対策パーソナルコーチプラン
支払方法クレジットカード

携帯キャリア決済

iTunse決済

クレジットカード

携帯キャリア決済

iTunse決済

クレジットカード

携帯キャリア決済

iTunse決済

クレジットカード
プラン12ヶ月パック

月々プラン

12ヶ月パック

6ヶ月パック

月々プラン

12ヶ月パック

6ヶ月パック

月々プラン

6ヶ月プログラム

3ヶ月プログラム

クレジットカード決済料金12ヶ月パック

・一括払い:9,800円

月々プラン

・月払い:980円

 

12ヶ月パック

・一括払い:29,760円

6ヶ月パック

・一括払い:16,680円

月々プラン

・月払い:2,980円

 

12ヶ月パック

・一括払い:29,760円

6ヶ月パック

・一括払い:16,680円

月々プラン

・月払い:2,980円

6ヶ月プログラム

・一括払い:98,000円

3ヶ月プログラム

・一括払い:68,000円

※分割払いも可能だが、支払い回数等の条件はクレジットカード会社によって異なる。

携帯キャリア決済料金月々プラン

・月払い:980円

月々プラン

・月払い:2,980円

月々プラン

・月払い:2,980円

なし
iTunse決済料金月々プラン

・月払い:1,000円

月々プラン

・月払い:3,425円

月々プラン

・月払い:3,425円

 なし

 

スタディサプリENGLISH 各コースごとのメリットとデメリット

メリットデメリット

それぞれのコースで目的が明確になっているスタディサプリENGLISH。

ここでは、各コースごとのメリットとデメリットをまとめてみました。

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」のメリットとデメリット

メリット

日常英会話コースのメリット
・圧倒的にコスパがいい
・ボリューム十分
・ドラマ形式のレッスンが楽しい
・スピーキング練習に最適  
圧倒的にコスパがいい

英会話を習うにはお金がかかりますが、通学タイプの英会話スクールでは、数万円から数十万円が必要になります。

オンライン英会話スクールだと安く済みますが、それでも月に5,000~6,000円かかります。

スタディサプリENGLISH日常英会話コースならば、月々980円だけで、圧倒的にコストパフォーマンスが良いと言えます。

一日当たりだと、わずか33円。

ただ安いだけではなく、内容も充実しているので、費用対効果に優れた英会話アプリと言えるでしょう。

ボリューム十分

先に特徴のところでご紹介したとおり、日常英会話コースでは、レベルが7段階に分かれていて、各レッスンごとに240ものレッスンが設定されています。

7つのレベルの合計レッスン数は、1680レッスンにものぼります。

どのレッスンでも、リスニングとスピーキング能力をしっかりと鍛えることができるので、ボリュームたっぷりのレッスンを毎日継続していけば、着実に英語力がアップします。

ドラマ形式のレッスンが楽しい

会話文チェック1

英会話の学習を続けるうえで大切なのが毎日続けることです。

教材がつまらなかったら毎日続けるのも大変ですが、日常英会話コースのレッスンはドラマ形式で話が展開するので、飽きずに学習を続けられます。

レッスンの数は多いのですが、ストーリーがどんどん次のレッスンにつながっていき、続きが気になるよう巧妙に作られているので、毎日の学習が苦になることはありません。

スピーキング練習に最適

日常英会話コースは、特に英会話初心者がスピーキングの練習をするのに最適な教材です。

英会話初心者にとっては、英語を実際に声に出すことに抵抗を感じる場合が多いでしょう。

特に、人を相手に英語を話すとなると、緊張してしまうと思います。

しかし、スタディサプリENGLISHの日常英会話コースならば、アプリに向かって英語を発声すればいいので、リラックスした状態で英会話の練習ができます。

デメリット

日常英会話コースのデメリット
・文法と単語が弱い
・リーディングの力は伸ばせない
文法と単語が弱い

日常英会話コースでは、英文法と単語については深く説明していません。

しかし、日常英会話コースは、どちらの知識がなくてもレッスンを続けられるようにうまく作られています。

もし学習中に文法や単語で気になることが出てきたときには、そのままにせずに、その場ですぐに調べるクセをつけるといいでしょう。

疑問に思ったことを自分で調べ、理解し、新たな知識として身に付けることで、日常英会話コースの利用と合わせて、さらに英語力を高めることができるはずです。

リーディングの力は伸ばせない

このデメリットについては、そもそもスタディサプリENGLISHの日常英会話コースの主眼が「リスニング」と「スピーキング」に置かれているので仕方のない部分だと思います。

日常英会話コースは、「聞いて、話す」力を鍛えるアプリだと割り切って、英語をアウトプットすることにフォーカスしましょう。

\ スタディサプリENGLISH 日常英会話コースは新しく生まれ変わりました! /

 

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語コース」のメリットとデメリット

メリット

ビジネス英語コースのメリット
・時間効率が考え抜かれている
・ドラマのストーリーがおもしろい
・ビジネスシーンを疑似体験できる
時間効率が考え抜かれている

ビジネス英語コースも、日常英会話コース同様に、「1回最短3分」とうたっています。

しかし、ビジネス英語コースの方が、より短時間で学習できるように工夫されています。

実際には3分かからずに終わるメニューもありますので、忙しいビジネスマン・ビジネスウーマンが、スキマ時間を最大限有効に使えるように考え抜かれたアプリだと感じます。

1回の時間が短いからと言って内容がおろそかになっているわけではないのでご安心ください。

短い時間でも確実に為になる、時間効率が良い教材に仕上がっています。

ドラマのストーリーがおもしろい

ドラマ形式

ドラマ形式でレッスンが展開していくところは、日常英会話コースのやり方を踏襲しています。

ストーリーの内容は、ビジネスの現場を想定しながらも、登場人物間の友情や、社内恋愛といった要素まで盛り込まれており、ビジネス英語コースもユーザーを飽きさせません。

ビジネスシーンを疑似体験できる

時間場所変更

ビジネス英語コースのドラマでは、海外と関わるビジネスの現場で、実際に起こりうる場面が題材になっています。

僕は現在商社に勤めており、海外と関わる仕事をしていますが、ドラマに出てくるシーンと似たような状況もあったので、非常にリアリティーがあります。

ビジネス英語コースで学習すると、まるでロールプレイングをしているようなので、実際のビジネスシーンに向けた準備もできてしまうでしょう。

デメリット

ビジネス英語コースのデメリット
・提携先のQQ Englishの利用は別料金
提携先のQQ Englishの利用は別料金

スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースは、オンライン英会話のQQ Englishと提携を結んでいます。

ビジネス英語コースで学習した内容を、QQ Englishの講師とオンラインレッスンで復習し、英会話の中で使う練習ができます。

(オンライン英会話のQQ Englishについては、別記事『QQ Englishオンライン英会話の効果|実際に2年以上使ってみた体験談』で紹介しています)

学んだ内容をアウトプットできる最高の機会ではありますが、このQQ Englishのサービス利用には別途、お金がかかります。

QQ Englishのプランにもよりますが、スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースと合わせて、月額6,000~12,000円台の費用がかかることになります。

 

\実践的なビジネス英語を効率よく学びたい方はこちら/

 

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース(ベーシックプラン)」のメリットとデメリット

メリット

TOEIC対策コース(ベーシックプラン)のメリット
・いつでもどこでもTOEIC対策ができる
・実践問題集の量が充実している
・カリスマ講師関先生の解説が分かりやすい
いつでもどこでもTOEIC対策ができる

これまでは、TOEIC対策の教材と言えば、書籍で学習するのが王道でした。

TOEICの書籍教材は、サイズが大きかったり、分厚いものが多いので、いつも気軽に持ち歩いて勉強するというのは簡単なことではありません。

しかし、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策ベーシックプランならば、スマホ1つでTOEIC対策ができてしまいます。

スマホであれば、だれでも常に持ち歩くものですし、書籍だと勉強するのが困難な状況であってもTOEICの勉強が可能になります。

実践問題集の量が充実している

TOEIC対策ベーシックプランに収録されている実践問題集は、「リスニング100問+リーディング100問」で、本番と同じ構成です。

この200問の問題集が非常に充実しているので、TOEICテスト本番に向けてしっかりと実力をつけられます。

これだけの量の問題集を他で揃えようとしたら、非常に高額になりますが、TOEIC対策ベーシックプランならば月々2,980円でフル活用できます。

カリスマ講師関先生の解説が分かりやすい

講義画像

関先生の講義は、ネット上のレビューでも非常に評価が高いですが、やはり本当に分かりやすいです。

暗記だけで終わらせない、本質を突いた解説なので理解が深まります。

また、動画は繰り返し見ることができるので、苦手なポイントを何度も確認することができます。

デメリット

TOEIC対策コース(ベーシックプラン)のデメリット
・長文問題が見づらい
長文問題が見づらい

長文問題2

スマホの画面ですと、英語の長文問題はどうしても改行が多くなり、縦に長く表示されるので読みにくくなっています。

スマホは横幅が狭いので仕方ないことですが、長文問題をスマホでやるには読みにくさを我慢する必要があります。

この問題に関しては、別売りで紙ベースのテキストが販売されていますので、どうしてもスマホだけでは使いにくいという方は購入を検討してもいいと思います。

 

\スキマ時間を有効に使って独学でTOEICスコアアップを目指す方はこちら/

 

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策パーソナルコーチプラン」のメリットとデメリット

パーソナルコーチ

メリット

TOEIC対策パーソナルコーチプランのメリット
・悩みや迷いが軽減される
・市販の教材も使える
悩みや迷いが軽減される

TOEIC対策パーソナルコーチプランの専属コーチは、実際にTOEICで高いスコアを取ったことがあり、海外での留学経験などがある人たちです。

英語の経験が豊富なだけではなく、コーチングスキルについても学んでからコーチになっているので、利用者にとっては本当に頼れる存在になってくれます。

学習計画は週ごとに用意してくれますし、学習過程で出てくる色々な悩みや不安、迷いなどについても相談することができるので、受験当日まで良好なメンタルを保つことができるでしょう。

市販の教材も使える

パーソナルコーチプランでは、基本的に「TOEIC対策コース(ベーシックプラン)」の教材をベースに学習を進めていくことになります。

ところが人によっては、「どうしても他の教材も使いたい」という方もいるでしょう。

そんな場合でも、専属のコーチは、他の市販教材も学習プランに組み込んで最適なプランを提案してくれるので安心です。

デメリット

TOEIC対策パーソナルコーチプランのデメリット
・他のコースと比較して料金設定が高め
他のコースと比較して料金設定が高め

TOEIC対策パーソナルコーチプランの料金は、6ヶ月プログラムが98,000円、3ヶ月プログラムが68,000円となっています。

金額だけ見ると決して安いとは思えませんし、スタディサプリENGLISHの他のコースがリーズナブルな価格設定になっているので、高く感じてしまいますよね。

しかしながら、他のTOEICのコーチングサービスと比較すると、ケタが1つ違うくらい安いサービスになっています。

ですので、専属のコーチが一人付くのにも関わらず、この価格設定は逆に安いとも言えるのです。

独学でTOEICで高スコアを目指すのに自信がない人には、価格面からも素晴らしいサービスだと言えるでしょう。

 

\専属コーチと二人三脚でTOEICスコアのアップを目指す方はこちら/

 

まとめ

スタディサプリENGLISHは、利用者の目指しているゴールに合わせて、いくつものコースが用意されています。

そして、どのコースも手頃な価格で毎日使えることから支持者が増え続けています。

利用目的に合わせてスタディサプリENGLISHのコースを選べば、あとは毎日続けるだけで確実に効果があらわれます。

すべてのコースで無料体験ができますので、英語教材・英会話教材で何を使おうか迷っている方は、まずはスタディサプリENGLISHの各コースに気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

\ スタディサプリENGLISH 日常英会話コースは新しく生まれ変わりました! /

 

\実践的なビジネス英語を効率よく学びたい方はこちら/

 

\スキマ時間を有効に使って独学でTOEICスコアアップを目指す方はこちら/

 

\専属コーチと二人三脚でTOEICスコアのアップを目指す方はこちら/

関連記事

スマホのアプリで本格的な英会話学習ができることで人気が高いスタディサプリENGLISHに「新日常英会話コース」が新たに加わりました。新日常英会話コースは、これまでのスタディサプリENGLISHシリーズと同様、しっかりとアウト[…]

新日常英会話トップ
関連記事

スマホのアプリで効率的に英会話が学べることで評判が良いスタディサプリENGLISH。これまでは、日常英会話コースTOEIC対策コースTOEIC対策パーソナルコーチプランという3つのラインナップでした。[…]

ビジネス英語コーストップ
関連記事

今回は、リクルートが提供しているスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース(ベーシックプラン)」について取り上げます。この記事では、「スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースを始めてみようか迷ってい[…]

スタディサプリTOEICトップ